2007年03月22日

銀行口座を開設する

 本日は昨日の祝日の振休だったので、銀行に行ってきました。
 銀行に行った目的は、システムトレードの入出金口座を作るためです。
 後で詳しく記述しますが、今のところシステムトレードに使おうと思っている会社はFXA証券です。ここの取引口座は、三井住友銀行東京中央支店なので、この支店に口座があれば入出金が無料でできます。One'sダイレクトに登録すれば入金や出金確認でATMまで出向かなくて済むので、これもくっつけることに。

 私の場合、既に別の支店に口座がありましたので、すんなり新規口座を作れるか、銀行のオフィシャルホームページからは不明でした。そんなわけで取引支店にGo。

 休日明けということで、窓口に行くまでにそれなりに待たされましたが、ひとまず窓口のお姉さんへ。
 特にマネーロンダリングやイケナイものの取引などのやましいこともないので、正直に「東京中央支店に普通預金口座を作ってOne'sダイレクトにくっつけたい」と伝えました。一応、自宅や勤務地の近くの支店でなかったので理由を聞かれましたが、これも正直に「証券会社で為替取引を始めたいが、東京中央支店だと出金手数料が無料になる」と伝え、FXA証券ホームページの出金手数料の記述部分の印刷を見せました。

東京中央支店口座
 その後、行員が東京中央支店に照会をかけ、めでたく通帳Get!
 但し、私の場合は休眠口座があったので、上司にお伺いを立てていたみたいです。どうも、SMBCの場合は同じ人間が持つ口座は原則2つまでの様です。休眠口座を閉鎖するという前提の開設でした。(休眠口座はデータベースからも削除されているため、紙資料を探して(ご苦労様です)後日連絡するので別途閉鎖に来てほしいとのことです)

 とりあえず、今日は口座と通帳発行まで完了。キャッシュカードの入手とOne'sダイレクトへの登録は、もう少し時間がかかりそうです。

必要だったもの
 ・写真入りの公的身分証明書(運転免許証)
 ・現在の取引店のキャッシュカード(通帳不発行型なので)
 ・現在の取引店の届出印
 ・FXA証券のHPの出金手数料部分のプリントアウト


FXA証券ではなくCMS日本支店でトレードする場合は、三菱東京UFJ銀行神田駅前支店がベストです。
posted by 霧生 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 準備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。